岩瀬光学が誇る技術・強み

アルミニウムの超精密・超高精度加工メーカー

岩瀬光学株式会社は、創業当初はカメラの組み立て工場として始まりました。しかし時代の流れとともに当社も変化して行き、現在では電気電子機器部品・医療機器部品など部品製造において、精度が必要となる超精密加工に移行。

「光学」の文字が社名にあるのは、カメラ組み立て工場の名残です。加工工場に移行して40年以上経ちますが、様々なお客様の信頼を得て、現在に至っております。

DSC_0026

CAD/CAMを駆使したプログラム技術

IMG_7260

当社は社員25名程度の小さい加工会社です。しかし、加工プログラムを作成できる人材が3名常駐しております。

その3名がCAD・CAMを駆使し、加工プログラムを作成します。時には、その3名が同時に別々の製品の加工プログラムを作成し、時には、1つの製品の加工工程をバラし、3人それぞれが別々の工程のプログラムを作成し、1つの製品の加工プログラムを完成させます。

その常駐する3名のプログラミング技術で、顧客の納期対応に応えています。

自社製の精密量産加工用 加工治具

IMG_7260

当社では、お客様から注文を頂いた製品を加工する為の加工治具を社内で設計・製作しております。エアシリンダーを使用したクランプや、大量生産に対応する為の多数個取り治具など、製品の形状、ロット数量などを考慮した加工治具となっております。

更には、実際に製品の脱着を行う加工担当者の意見を取り入れ、製品のセットの仕方など使用勝手の良い加工治具になっている為、加工精度はもちろんのこと、お客様の納期に応えられます。

環境に配慮した洗浄装置

IMG_7260

殆どの図面には、脱脂のことと記載してあります。つまり、お客様に納品する製品は洗浄され、油の付着がないものでないといけません。洗浄には洗浄剤を使用しますが、従来、その洗浄剤には塩素系洗浄剤(トリクロロエチレンなど)が多く使用されていました。

しかし、地球環境への配慮から塩素系洗浄剤は敬遠され、使用禁止となることが多く見受けられるようになっています。当社では炭化水素系洗浄剤を使用した洗浄装置を設備しており、塩素系洗浄剤は使用しておりません。

成形品加工

金型から加工までトータルサポート

熟練した協力金型製作会社によるお客様の要求する使い勝手を考慮した金型の設計、精度の良い金型の製作を行い、卓越した技術を有する協力成形会社によるダイカスト成形、押出成形、そして当社の最も得意とする所のひとつである自社設計・製作による専用治具を使用し、コアな箇所にのみ2次加工を施し大量生産に対応します。

当社では、協力会社とのネットワークを充実させることにより、一貫した受注体制を整えております。もちろん、お客様で成形素材を提供していただければ、素材にあわせた専用治具を作り、加工のみでの注文も可能です。使用する治具は自社で設計・製作するため、機械スペック、加工者の製品の脱着を考慮したものになっており、非常に使いやすいため、大量ロット(自動車部品など)の製品にも正確な納期で対応できます。

diecasting

大量生産が想定できる部品

・自動車関連機器部品

・産業関連機器部品

・電気・電子関連機器部品

など

DSCF2700

アルミ総削り出し

試作品、小ロット品などの総削り出し

生産ロットが少ない製品、プロトタイプ製品や金属光沢が必要な製品などブロックから削り出します。CAD/CAMを駆使し、お客様より受け取った図面データを元にツールパスを出し、加工へとスムーズな流れを実現します。試作品ではよくある納期の問題もカバーします。

今まで、超精密な加工を行って参りました。製品の取り扱いには非常にシビアなものばかりです。そのため、キズ・打痕のない美しい製品をお客様にお届けできます。

cutting

少ロット生産が想定できる部品

・医療・介護関連機器部品

・各業種におけるプロトタイプ試作品

など

DSCF2702

その他材料、表面処理、アッシーなど

C1100、C2801などの銅・真鍮製品、SUS製品、亜鉛製品、樹脂製品などアルミ以外の加工も行っております。亜鉛であればダイカスト、SUSであればロストワックスなどの成形品、樹脂成型品にも対応します。
また、外観化粧や防錆要素が必要な製品には、加工後に必要な表面処理(アルマイト、メッキ、塗装など)もあわせて行っております。高品質で定評のある協力会社と連携し、特に外観部品になるようなものも、高品質・高品位で提供できます。
更には、ピン圧入などアッシーの受注も可能です。

painting

外観製品、防錆要素が必要になることが想定できる製品

・電気・電子関連機器部品

・光学関連機器部品

・自動車関連機器部品

など

ft

品質保証

ミクロン単位の精度を保証

加工後、お客様へ納品前の最後の段階です。工場内に専用に仕切られた検査室にて、3次元測定機、顕微鏡測定機など様々な測定機、ブロックゲージ、ピンゲージなどのゲージ類を使用し、品質を保証します。

ISO9001の認証取得で、規格に基づいた測定機器の管理をし、定期的に校正しております。不良品の社外流失ゼロを追求する中で、検査体制を常に改善し、充実させてきました。このことが、お客様から高い評価と信頼を頂けていることに繋がっていると自負しており、当社が自慢できることの一つになっております。

また加工者に対しても定期的な工程内での検査、チェックを徹底させております。昨今、問題になるROHS指令の対応も万全です。お客様に渡る製品については、すべて成分分析表などの必要書類を添付できます。

IMG_7325