アルミダイカスト

 金型から加工までトータルサポート


お客様の要求する使い勝手を考慮した金型の設計、熟練した協力金型製作会社による精度の良い金型の製作を行い、卓越した技術を有する協力ダイカスト成形会社によるダイカスト素材の成形、さらに当社の最も得意とする所のひとつである自社設計・製作による専用治具を使用した加工。
 
当社では、協力会社とのネットワークを充実させることにより、一貫した受注体制を整えております。もちろん、お客様でダイカスト素材を提供していただければ、素材にあわせた専用治具を作り、加工のみでの注文も可能です。使用する治具は自社で設計・製作するため、機械スペック、加工者の製品の脱着を考慮したものになっており、非常に使いやすいため、大量ロット(自動車部品など)の製品にも正確な納期で対応できます。
 
 

アルミ削り出し

試作品・ 小ロット品などの総削り出し




CAD/CAMの普及が進んでいる現在で、当社においてもCAD/CAMの導入を行いました。試作品ではよくある納期の問題もカバーできます。また、複雑な形状の製品などの迅速な対応ができます。さらに、図面を電子データで受け取り、それを元にツールパスを出し、加工へとスムーズな流れを実現します。
今まで、超精密な加工を行って参りました。製品の取り扱いには非常にシビアなものばかりです。そのため、キズ・打痕のない美しい製品をお客様にお届けできます。

品質保証

ミクロン単位の精度保証


加工後、お客様の手に渡る前の最後の段階です。工場内に専用に仕切られた検査室にて、3次元測定機、2次元顕微鏡測定機など様々な測定機、ブロックゲージ、ピンゲージなどのゲージ類を使用し、品質を保証します。

もちろん、それらの測定機器、ゲージ類は定期的に校正しております。安心してください。検査体制を充実させ、不良品の社外への流失は極めて少なく、お客様からの信頼をいただいて、今まで営業してきたことが自慢のひとつかもしれません。
また加工者に対しても定期的な工程内での検査、チェックを徹底させております。
昨今、問題になるROHS指令の対応も万全です。お客様に渡る製品については、すべて成分分析表などの必要書類を添付できます。
 
 

その他

その他材料、表面処理、アッセンブリーなど


C1100、C2801などの銅製品、SUS製品、亜鉛ダイカスト製品などアルミ以外の加工も行っております。お客様から、同じ機種で使う様々な部品を一括して請け負っていただきたいとの要望で始まりました。
また、加工後に必要な表面処理(アルマイト、メッキ、塗装など)もあわせて行っております。高品質で定評のある協力会社と連携し、特に外観部品になるようなものも、高品質・高品位で提供できます。
さらには、ピン圧入などのアッシーも受注可能です。



 


一貫受注が可能です。
試作から量産まで対応可能です。

 成型品手配・材料手配、加工から表面処理やアッセンブリーまで、一気通貫の受注が可能です。当社ですべてを取りまとめ、完成品となった状態で品質を保証しております。また、試作品製作を行い、そのノウハウを生かした量産のご提案を行うことが可能ですので、量産でも品質の安定した製品供給が可能です。